主婦の悩み

【不妊治療ブログ】Episode⑧不妊治療専門クリニックの初診内容

赤ちゃんの手

こんにちは!結婚2度目の妊活主婦ぷっちゃんです。

今回は前回のEpisode⑦セミナー受講後の不妊治療専門クリニックでの初診について書きたいと思います。

Episode⑦はこちらからどうぞ↓

赤ちゃんの手
【不妊治療ブログ】Episode⑦初めての不妊治療専門クリニックとIVFセミナー

こんにちは!バツ1妊活中のぷっちゃんです。 前回のターニングポイントから不妊治療専門クリニックに通院することを決めたのですが、クラークさんと先生の連携ミスやらで紹介状が貰えるまで1ヵ月半待ち(間に問い ...

続きを見る

不妊治療専門クリニックでの初診内容

緊張と期待を胸に初めての不妊治療専門クリニックへ!初診は夫婦別々に来院でOKでしたが、夫が一緒の方が楽だと言うので一緒に行きました。完全予約制のため、待ち時間も合わせて全部で1時間半くらいでスムーズに終了しました。

最初の現状把握の問診

一番初めは診察室に呼ばれて、これからの治療の方向性や今までの治療歴などについてのお話しでした。

理事長が最初の問診担当医でした。この不妊治療クリニックは他の婦人科にかかっている人は一切お断りのクリニックだったため、大学病院に並行して通院する必要がある私が紹介状を持ってきたからなのかあまりいい顔をされませんでした。

不妊治療クリニックはそれぞれのクリニックでの方針が強く出るため、紹介状や並行して通院することを嫌がるところが多いようです。

《余談》

しかも、なぜか大学病院の紹介状を読みながら「奥さんの方に原因があると思うけどね、卵巣片方ないんでしょ?とりあえず血液検査と内診しようか」と言われました・・・。

私、手術で卵巣を温存してもらう事に成功して卵巣両方あるんです。それに私が卵管閉塞になったのは夫からのクラミジア感染、子宮頸がんも夫からのウィルス感染しか考えられませんでした。

悪意がないのは分かりますが、原因は明確じゃんという顔をしながらの無神経な発言にかなり心が削られ、間違ったことを言われても反論できませんでした・・・。毎日患者さんと対峙して不妊治療していると無神経になるのかな。

血液検査(夫婦どちらも)

採血室で採血され、最後にもう一度問診があるからその時に内診の所見と一緒にお話しされますとの事。

夫は試験管1~2本だったようですが、私は5本くらい抜かれた記憶があります。

内診(夫婦どちらも)

私(女)

婦人科特有の診察椅子に座って触診と超音波検査でした。結構じっくり超音波の検査だったので、長いこと器具が入ったままで下腹部が苦しかった記憶があります。

夫(男)

夫もベットの上に膝立ちで、超音波検査と触診があったようです。うちの夫はほとんど記憶に残らないくらい簡単な診察だったようなので、奥様に付いていく旦那様はそんなに気負わずにいてもらって大丈夫なようです。

結果と次回からの治療の方向性について

診察される写真

2度目の問診は検査結果を踏まえてこれからの治療の方向性を医師と話すことでした。

今回の診察の所見から、夫も私も問題なし(卵管閉塞以外)。AMHなんて20代後半くらいだったので、理事長に叩きつけたくなりました。

卵管閉塞なので、今後の治療は体外受精一択!すぐに医師との話もまとまり、大学病院で全ての検査も済ませてあるため、次回の生理が始まる周期から即採卵が決定しました。

採卵ではホルモンを調整するために自分でお腹に注射を打つことが必要と説明を受けました。

生理予定日は1週間後くらいだったので、来週中に自己注射の研修を受けないと採卵ができないことを知り、急いで予約してこの日の診察終了でした。

※AMH・・・抗ミュラー管ホルモン/卵巣の中にどれくらい卵が残っているか

会計

お財布すっからかん

2人合わせて45,000円位払いました。内診と採血しかしていないのに衝撃を受けました。確か夫は8,000~10,000円位で同じ内容の診察なのにこうも金額が違うことに驚きました。

皆さんもカード可能なクリニックな場合は心配しなくてもいいですが、現金主義の病院の場合はちゃんとお金を持って行ってくださいねー!会計時に恥ずかしいことになります!

初診のまとめ

初診の際の周期によるかもしれませんが、ほとんどのクリニックは「内診」「採血」のようなので、痛い思いも怖い思いもなく安心して来院して大丈夫でした。

● 採血は検査結果が出るまで30分は見ておいた方がいいと思います。診察と合わせて時間に余裕を持って予約してください。

● クレジットカードを使用しない場合は、念のため40,000~50,000円は財布に入れておいた方がいいです。

● まずは初診を受けないと方向性が決まらないので、なるべく早く受診することをおすすめします。

● 有名な不妊治療クリニックは担当制ではない所が多いため医師はあっさり系が多いです。不明点を診察後に質問した場合待ち時間が長くなるので、疑問はその場で解決。

● 把握する内容が多い為、メモがあると忘れないので良かったです。

不妊治療クリニックは、精神的に辛いことが多いからなのかクリニック内がキレイで快適に作られていることが多いです。待ち時間はリラックスした気持ちで過ごして通院が嫌にならないように過ごしてみて下さい。

不妊治療⑨とおすすめの葉酸サプリについては下記から読めます↓

お腹に注射する女性
【不妊治療ブログ】Episode⑨自己注射研修を経験した感想

こんにちは!結婚2週目妊活主婦のぷっちゃんです。 前回の不妊治療専門クリニック初診で次回の診察から採卵をする流れに入るので、自宅で自分に注射をする「自己注射」=手技を会得しなければいけない事が分かりま ...

続きを見る

妊活中に本当に必要な栄養!おすすめの市販葉酸・ビタミンDサプリ

こんにちは!バツ1妊活中のぷっちゃんです。 現在、私は体外受精1度目の胚移植後なのですが(ブログが全然間に合わずに経過が追い付いていません・・・・)、不妊治療専門クリニックに通い始めた頃、先生から飲ん ...

続きを見る

↓ブログ村とブログランキングに参加しています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


健康と医療(不妊)ランキング

-主婦の悩み

Copyright© ぷっちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.