主婦の悩み

【不妊治療ブログ番外編】不妊治療中だって働きたい!両立できるパートの探し方

スーツ姿の女性

こんにちは!結婚2度目の妊活頑張る主婦ぷっちゃんです。

妊活を始めるにあたって女性が悩む「妊活と仕事の両立」

両立したいけど、妊活の各処置のタイミングは短く一瞬です。

仕事より妊活通院時間を優先できる状況を作らなければ本格的な妊活をするのは難しいと思います。

ですが、妊活はお金がかかるしできれば自分のお小遣い分くらいは稼ぎたいですよね!

働けば休みをもらうためにストレス、働かなければお小遣いも少なくストレス・・・。

どちらにしてもストレスが溜まる状況ですが、正社員・派遣社員・パートの3種を経験した私が1番ストレスが少なく、妊活がしやすいと感じた扶養内パートタイム勤務の就活についてまとめていきたいと思います。

私の不妊治療については下記からどうぞ!

【不妊治療ブログ】Episode①不妊治療の始まり~覚えておきたい基礎体温と婦人体温計~

こんにちは!バツ1妊活中のぷっちゃんです。 妊活中と言っても現段階で既に体外受精をしているので、今までの出来事を思い出して書いていくようなブログになります。 私の場合は原因がハッキリしている不妊だった ...

続きを見る

パートタイム勤務のメリット

現在、私は事務職のパートをしています。実際に働いて、妊活によかったなと思う点を書いていきます。

フルタイムではないので通院がしやすい

正社員ではなくパートタイム勤務なので時短勤務で、パート後に通院も可能です!

残業を頼まれることが少ない

扶養内での勤務を希望してパートをする場合は、ほとんどの職場では残業を頼まれることはほぼありません

なぜなら、残業させてしまっては扶養枠内から外れてしまうので雇用主も気を遣います!

やっぱり今日は通院できない!なんて日はありません。

職場への妊活の説明がいらない

正社員で探す場合、妊活が業務に支障をきたすのは明らかなため就活先にある程度の説明が必要です。

不妊治療のことを言わずに面接を受けることは悪い事ではないですが、採用後の自分が苦しい思いをします。

急な休みや早退を言い出せず、妊活がおろそかになってしまうこともあります。

その点、通院可能な時間までに終了するパートにしておけば、いちいち不妊治療についての話を相手にしなくてもいいのでストレスが減ります。

通院スケジュールで悩む必要もありません。

妊活仲間に出会える可能性も・・・

パート勤務の人が多い職場では、小さなお子さんがいる人が多いですが実は妊活主婦も結構います。

妊活に重きを置くために正社員からパートタイムに変更する人は多いようで、お子さんがいなくてパート勤務の方は意外と妊活中かも・・・

同じような境遇の人がいると頼もしいですよね!

妊活中の人がいなくても、主婦の人が多いのでママ友の中に不妊治療を頑張っている人がいたりする場合が多く、知識として大変だという認識があるので理解がある仲間に恵まれる確率も高いです。

早退・休みが貰いやすい

扶養内でのパートは基本的に残業無しの職場が多い為、属人化しないような流れになっていることがほとんどです。

その為、業務の調整がしやすくお休みや早退もとりやすいです。

自分の時間ももてる

妊活は、難しい処置の説明や薬のタイミングなど、しっかり診察内容を覚えていなければいけない事がたくさんあります。

正社員で働きながらの妊活は、薬のタイミングを忘れてしまったり、忙しくて診察内容を忘れてしまうことがありませんか?

私は、実際に採卵や胚移植などの通院を正社員の時にも体験しましたが、必要書類を忘れてしまったり、確認しておくべき資料を読めなかったりすることがありました。

パートタイム勤務の場合は、パートと家事の間に自分の時間もしっかりとることができて、心の余裕ができるので資料の確認や妊活内容の把握をする時間も確保できます。

バタバタな生活で、家事も妊活も仕事も中途半端になってしまうストレスを感じることがなくなるので精神的にとても楽です。

実体験ですが、胚盤胞も正社員の時よりもパートに転職した後の胚盤胞の方が個数もグレードも高くできました。忙しさやストレスはダイレクトに不妊治療に影響するんだと改めて実感しました。

パートの探し方

ここからは、パート職を探す方法についてまとめていきたいと思います。

求人サイト・ハローワーク・派遣会社の多方面からパートを探したので、色々な求人情報をみて応募した経験から感想を書きます!

ハローワーク

おすすめ度:★★☆☆☆

求人の質 :★★☆☆☆

採用確率 :★★☆☆☆

初めてハローワークでパート職を探したときに、求人数の少なさに驚きました。

備考欄の部分に「時短勤務パートも可」など、短時間勤務も可能なことが書かれている求人もあるので、求人検索の際に勤務時間で条件を絞りすぎると見逃してしまうこともあります。

更に、ハローワークでの求人は応募者が多い為、途中で締め切られることも多く、書類審査資料の送付は応募当日に送るくらいじゃないと面接までこぎつけるのも難しいです。

パートタイムでもしっかりと応募書類が必要で、敷居が低いパートで探しているはずなのにしっかり就活気分になります。

ハローワークでの就活は、しっかり就活気分なのに条件が悪い求人が多いので希望を妥協せずに探すのがポイントになります。

ハローワークは国で運営している機関なので、求人を出す企業側の仲介手数料の負担がありません。企業側の求人を出すハードルはとても低いです。その為、有名企業の求人は少なく、いわゆるブラック企業と呼ばれる企業が求人を出していることが多いので、求人票をしっかりと確認してくださいね!

求人サイト・転職サイト

おすすめ度:★★★☆☆

求人の質 :★★★☆☆

採用確率 :★★★★☆

アルバイト求人サイトはピンキリですが、応募の際の資料は履歴書程度なので応募しやすく、面接の確率が高いので採用の確率も高くなります。

求人の質は、派遣会社の求人の罠に引っかからなければハローワークの求人よりも条件や給与が分かりやすく、時給がいいものもあります。

実際に検索してみると、パートタイムを条件に求職中の人にとっては正直ハローワークより条件が良い求人が多いと思います。

あやしい求人と良い求人を見分けるのもハローワークよりも分かりやすいです。

気楽に応募できるので、就活気分は嫌だという人には断然おすすめです。

主婦向けの専用求人サイトもあるので、主婦に優しい短時間勤務や休みやすい理解のある職場条件の求人を簡単に探すことも可能でした!

派遣会社の罠とは、「事務急募!高時給!簡単登録!即日勤務!主婦・学生歓迎!3h~OK!」などと書かれていますが、大半が事務=コールセンターです。更に、サイトに載せている求人はすでに定員オーバーなのに人が集まりそうな求人を掲載し続けて登録させてコールセンターをゴリ押しする派遣会社が多いので、要注意です。評判がいい派遣会社はアルバイトサイトになんて掲載する必要がありません。

派遣会社

おすすめ度:★★★★☆

求人の質 :★★★★☆

採用確率 :★★☆☆☆

派遣会社の質にもよりますが、派遣会社のパートタイム勤務求人は基本的に質がいいです。

自分の要望も派遣会社を通して伝えやすく、有名企業もあり、時給も高く、雇用条件が分かりやすい求人が多いです。

業務に関しても、引継ぎをしっかりする習慣がついている企業が多いので問題なく慣れることができます。

自分の担当者にあらかじめ妊活について話していれば、面談の際に休みについても企業に聞いてくれるので安心です。

しかし、派遣社員の求人は8~9割はフルタイム勤務です。パートタイム求人が掲載された瞬間にたくさんの人が応募するので、かなり狭き門です。

主婦向けの扶養内パートとなるとコールセンターが多いので、コールセンターが嫌で早く仕事を見付けたい方は派遣のパートタイムはあったらラッキー程度で考えていた方がいいです。

自分の担当になる営業さんによって派遣会社の印象もだいぶ変わるので、担当さんとの相性が良く、運よくパート求人に出会えたら応募してしまうことをおすすめします。

履歴書のポイント

パートや正社員に限らずに、仕事を探す上で必ず必要になるのが履歴書です。

パートやアルバイトでも、履歴書を書くにあたって最低限のエチケットは守りましょう!

履歴書は手書きが◎

どちらでも良いという会社が多いですが、中には手書きにこだわりがある企業もあるので手書きで書いておいて損はありません。

筆記用具はボールペンか万年筆を使用して丁寧に見やすさを意識して書きましょう。

字が汚いかキレイかというよりは、読みやすいかどうかが重要なので読み手のことを考えて書いてみて下さい!

履歴書は証書扱いなので、間違っても消せるボールペンで書いてはいけません!

履歴書はJIS規格を使用しよう

JIS規格の履歴書とは、日本国内において規定された履歴書の工業規格のことを言います。

全国的に記載しておくべき内容でまとめられているJIS規格の履歴書を使用して悪い印象を与えることはありません。

内容的にも書きやすく、見やすいデザインです。

下手にデザインや、記載内容にアレンジがかかっていると志望動機や職歴欄が異常に広めにされていたりするので、うまく書けないこともあるので自分に合う履歴書かをしっかり確認してください!

サイズはA4

企業の書類や資料はA4サイズを基準に統一されています。

A4サイズの履歴書を選んで、なるべく畳まずに入れられる封筒(角2)に入れて下さい。

まとめ

妊活中のパートタイム勤務についていかがでしたか?

フルタイム勤務をしていた人が妊活を始めると、「なんで思ったように働けないんだろう」、「予定が確実に決まっているわけではないから休みの計画ができない」、「周りの目が気になる」、「人に説明するのが大変」、「なんで女ばかり・・・」と不満やストレス感じている人がとても多いと思います。

私もなぜ夫婦でも女性ばかり・・・と不満とストレスをため込みました。ですが、ストレスは妊活の大敵です。出来ることならストレスが少ない環境を夫婦で作っていくことが大事ですよね。

自分たち夫婦にあった、ストレスがたまりにくい仕事環境を見付けていけたらいいですね!

↓ブログランキングとブログ村に参加しています↓

ぷっちゃんブログ - にほんブログ村


不妊ランキング

 

 

 

 

 

-主婦の悩み

Copyright© ぷっちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.