主婦の悩み

妊活中に本当に必要な栄養!おすすめの市販葉酸・ビタミンDサプリ

こんにちは!バツ1妊活中のぷっちゃんです。

現在、私は体外受精1度目の胚移植後なのですが(ブログが全然間に合わずに経過が追い付いていません・・・・)、不妊治療専門クリニックに通い始めた頃、先生から飲んでいないようなのでそろそろ飲んでくださいと言われました。葉酸サプリを飲んだ方がいいと妊活の先輩や雑誌で聞いていたのですが、実際に購入しようと思うと種類の多さにビックリ!!

お値段もピンキリですよね?お高いサプリはなんやかんやと分からない栄養素まで入っていて本当に必要な栄養ってなにーー?となりました。その経験からおすすめの葉酸サプリをご紹介したいと思います!

妊活中本当に必要な栄養素

初心者だった私は、ネットで検索してもたくさん本当か嘘か分からない情報が出てくるし、紙媒体で調べても必要な栄養素とかありすぎだろーと混乱状態でした。「プッチャンハコンランシタ」フリーズ状態です。

調べても情報がありすぎて、すべて網羅しようとすれば大金がかかり継続するなんてセレブじゃなきゃ無理!と悩みました。悩んでいる時間もどんどんサプリを飲む時期が遅れてしまうので勿体無い!

そこで私は自分の血液検査の紙を持って先生の診察時に直接聞いてみました。

私「病院推奨の妊活サプリが一番いいのでしょうか?」

先生「病院推奨のものは話題になっている成分などがたくさん入っているサプリなのでいい物ではあります。ですが、妊娠した後も飲み続けていただかないといけないので、金銭的に負担になるような高いサプリでなければダメな訳じゃありません。実際は、葉酸とビタミンDが含まれていれば問題ありません。

そう、実は医学的に十分な根拠があるのは、『葉酸』と『ビタミンD』だけらしいのです。先生に聞けばサプリでの必要な摂取量とかも教えてくれます!

必要な栄養素の働き

それでは妊活中に必要な葉酸とビタミンDの働きを書きます。

葉酸

葉酸は「健康な赤ちゃんを産むために欠かせない栄養素」として世界中で知られています。

葉酸は特に妊娠12週までは不足しないように気をつけなければならないといわれていて、妊娠12週までの胎児は脳や脊髄など大事な機能を作る時期。そんな時期に葉酸が不足してしまうと胎児の先天的な疾患のリスクが高まってしまう言われています。

妊娠初期は授かっているのか分かりづらい時期なので、元気な赤ちゃんを産むためには赤ちゃんが欲しいと思った時から継続して摂取するのがベストなのです。

葉酸は野菜や果物に多く含まれていますが、水溶性で水に溶けだしやすく熱にも弱いため調理中にかなりの量を失ってしまうということが分かっています。そのため、厚生労働省では1日400㎍をサプリメントで補うことを勧めています

葉酸を多く含む食材

ほうれん草・アスパラガス・春菊・納豆・いちご・鳥レバー・海苔・わかめ・ひじき・きなこ・ライチ・アボカド・・・など

※葉酸を多く含む食品、特に鶏や豚、牛のレバーは、ビタミンAも豊富に含まれます。ビタミンAは、視覚や聴覚、タンパク質の合成などに関わる重要なビタミンですが、妊活中や妊娠中のビタミンAの過剰摂取は赤ちゃんの健康な成長を妨げる可能性があります。妊活や妊娠時には、ビタミンAを取り過ぎないよう食生活に気をつけましょう。

食材だけで葉酸を摂取しようとするとビタミンAも増えてしまい、計算も大変なのでやはりサプリで補う方がおすすめです。

ビタミンD

ビタミンDは「授かりやすくする」ため妊活中に摂りたい栄養素です。骨や歯を丈夫にし免疫力を高めてくれる脂溶性ビタミンDには卵子を成熟させたり着床をサポートしたりという働きがあります。ビタミンD濃度が高いほど妊娠率があがるそうです。

日本人の妊娠を望む世代の女性にはビタミンDの1日の摂取目安量である7.0㎍が不足している人が多いのです。

ビタミンDは魚介類や卵に多く含まれているため、偏った食生活だと十分に摂取できなくなってしまいます。また、ビタミンDは日光を浴びることでも生成されますが、紫外線対策の影響などから、十分に生成できていない人も少なくないようです。

しかしビタミンDは不足していても自覚症状が無いため自分では判断できないので、妊活の際に血液検査をしてもらったらしっかり確認しておきましょう!不妊治療専門のクリニックであれば各栄養素や性病など、多岐にわたって血液検査で調べてもらえるのでビタミンDについても確認できますよ!

ビタミンD多く含む食材

サケ・サンマ・イワシ・カツオ・マグロ・カジキ・ブリ・サバ・キクラゲ、干し椎茸など また、さつま揚げ、卵黄・・・など

※脂溶性ビタミンの為、油を使って調理すると吸収率があがります

おすすめのサプリ

それでは葉酸とビタミンDが含まれる妊活サプリを紹介します。ここでサプリを選ぶときの注意点をふたつ!一つ目は妊活界の粒は小さめは信用しない方がいいです。通常の風邪薬や鎮痛剤に比べると大き目の錠剤が小さめと紹介されています。どうしても小さいサプリがいい場合は口コミを読み漁るしかないと思います!二つ目はすぐに値段が確認できないような芸能人をイメージキャラクターに使っていたり、定期購入で格安になるようなサプリ会社も高めの値段設定なのでご注意を!

病院推奨妊活サプリ「エレビット」

エレビットは妊活・妊娠中に必要な18種のビタミン・ミネラルをバランスよく配合した、製薬会社が作った葉酸マルチサプリメントです。
不妊治療専門クリニックに通うとほぼほぼ取り扱っているサプリメントです。サンプルなんかも病院でくれたりするので、安心して飲めます。

【栄養成分】エネルギー3.2kcal、たんぱく質0.03g、脂質0.08g、炭水化物0.58g、食塩相当量0.008g、葉酸800µg、鉄21.5mg、ビタミンD7.0µg、ビタミンE6.5mg、ビタミンB₁1.3mg、ビタミンB₂1.5mg、ナイアシン12mg、パントテン酸5.0mg、ビタミンB₆1.4mg、ビタミンB₁₂2.8µg、ビオチン50µg、ビタミンC100mg、カルシウム125mg、マグネシウム100mg(31.3%)*、銅0.9mg、亜鉛7.5mg、マンガン1.0mg/β-カロテン7,200µg

粒の大きさは大き目で、1日3粒を摂取します。妊活サプリは薬の独特のにおいなどがあるものもあるのですが、エレビットはにおいも味もありません。口に入れて舌で溶けてしまうこともないので錠剤が苦手でない人は飲みやすいです。

他の妊活サプリに比べると値段が高めです。葉酸とビタミンD以外にも健康にいい成分がたくさん入っているので、健康サプリも一緒に飲んでいる人のサプリ1本化におすすめだと思います

たまごクラブなどでも紹介されている「Pigeon 葉酸カルシウムプラス」

こちらのサプリはベビー用品で有名なピジョンから発売されている妊活サプリで安心です。たまごクラブなどでも紹介されていて、お値段も良心的なので飲み続けても負担が軽いです。

【栄養成分】エネルギー:1.65kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.022g、炭水化物:0.34g、食塩相当量:0.016g、葉酸:400μg、鉄:10.0mg(※)、カルシウム:160mg、亜鉛:2.0mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11.0mg、ビタミンC:10.0mg、パントテン酸:5.0mg、ビタミンD:1.28~2.78μg

こちらも小さめと紹介されていますが粒は少し大きめです。でも摂取目安量が1日2粒なので薬が苦手な人の負担は減ります。

赤ちゃんのすこやかな発育に役立つ葉酸400μgと、妊娠準備期・妊娠期にとりたい鉄、カルシウムなどの12種のビタミン・ミネラルを届ける栄養設計のサプリメントです。
1日2粒(目安)で、葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄10mg、ビタミンB群が一度にとれます。

葉酸とビタミンB群、鉄とビタミンC、カルシウムとビタミンDなど、相性のよい栄養成分の組み合わせで、効率よく届ける設計になっていますが、ややビタミンDが少ない気がするのでビタミンDだけ安価なサプリで足してもいいと思います!
妊娠準備期に人気の亜鉛もプラスしていてこのお値段はかなりコスパがいいサプリメントだと思います。

コスパ満足度が高い「AFC mitete 葉酸サプリ」

100人以上の女性の声をもとに、葉酸を中心に鉄やカルシウム、各種ビタミンなど女性に不足しやすい成分をバランス良く配合して作られたサプリメント

【原材料名】ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース/貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

【1粒当たり】エネルギー:0.68kcal、たんぱく質:0.01g、脂質:0.01g、炭水化物:0.13g、食塩相当量:0~0.005g、カルシウム:50mg、鉄:2.5mg、葉酸:100μg

こちらも他に紹介しているサプリと一緒で直径8mm前後の大き目の粒です。1日4粒を目安に摂取します。葉酸独特にニオイは少し感じますが抑えられていて飲みやすくしてくれています。代表的な成分の量のみ明確に記載されていますが商品詳細ページで確認すると、この価格で4粒当たりにビタミンD7.0µgもしっかり含まれています!

価格に対して葉酸の他にもビタミン、カルシウム、鉄分など多くの栄養素含んでいるのでお財布と妊活中の身体に優しいサプリです。継続して服用している方も多いのでおすすめです。ボトルタイプと持ち運びやすい袋タイプがあります。

まとめ

サプリメントはたくさん販売されていますが、必要ない成分がたくさん入った高額なサプリメントで溢れています。私も妊活初期は、身体にいいと聞いたら色んなサプリメントや1ヶ月15,000円する栄養ドリンクなどを試してみました。でも腫瘍ができる時はできるし、授かりませんでした。

妊活に必要な成分を摂取したい人は、科学的に証明されている成分さえ含んでいればそんなに高額になるはずがないのに効果を感じることも出来ない成分の為に数倍の価格のサプリメントを飲む必要はないと私は思うようになりました。妊活だけではなく大きく健康を意識している方ならいいと思います!

不妊治療専門クリニックの医師に直接質問しても同様の回答だったので、現在、勧められたからと妊活の為に疑問に思いながら高額なサプリを飲んでいる方は是非切り替えてみて下さい。お財布にも心にもゆとりが生まれますよ!

ノンカフェインについてのブログもよければどうぞ!

【妊婦もOK】メリットだらけのノンカフェインお茶生活おすすめ3選

こんにちは!バツ1妊活中のぷっちゃんです。 健康志向が注目される中、ノンカフェインの飲み物が注目されていますよね。 妊活中の私が色々試して実際に美味しかったお茶とリピートしたお茶をご紹介いたします!妊 ...

続きを見る

 

↓ブログランキングに参加しています↓


健康と医療(不妊)ランキング

-主婦の悩み

Copyright© ぷっちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.